UberEatsLife(ウーバーイーツライフ) UberEatsで好きな時に配達したり、好きな時に料理を頼んだり。賢く時間を使ってスマートな生活を。

UberEatsLife(ウーバーイーツライフ)

注文者向け

Uber Eats(ウーバーイーツ)でパーティしよう!みんなで楽しめるレストラン10選

投稿日:

そろそろ寒さの中にあたたかな日も混じってきました。配達パートナーにとっても配達しやすい日です。
さて、暖かくなってくると春。出会いと別れの季節です。そんな時にはパーティー。パーティーにはおいしいお料理が欲しいもの。パーティーに最適な料理を頼める10のレストランを紹介しましょう。今回紹介するのは4~8人程度のパーティーを想定しています。100人でパーティーなんてときは素直にケータリングサービスを利用することをお勧めします。

目次

いろんな種類が楽しめるレストラン

北前そば高田屋

UberEats注文ページより

北前そば高田屋は、蕎麦をメインとした和食居酒屋です。居酒屋の中では少し高級路線。そんな高田屋で楽しめるのは、宴会プレートや、天ぷらプレートというパーティー向けのメニューがあります。

居酒屋のメニューなので、一品料理もお酒が進むものが豊富。お酒好きが利用するのには便利なお店です。実はサラダ系のメニューも豊富なので、一通りのものがそろいます。Uber Eatsに対応している居酒屋は多いのですが、宴会、パーティーという視点では、この高田屋が一つ抜けています。

北前そば高田屋

肉、肉、肉! ボリュームのあるお肉をしっかり楽しめるレストラン

TGIフライデーズ

UberEats注文ページより

TGIフライデーズはアメリカンレストランです。大きなお肉に、ハンバーガー、ポテトといったそのイメージを裏切りません。食べ過ぎちゃダメなんだよ。でも止まらないんだ。そんな料理が並びます。

特におすすめなのがリブです。リブを中心に、フィッシュ&チップスやチキン、ポテトなどがあれば、パーティーは盛り上がること間違いなし。ビールも進むことでしょう!

TGIフライデーズ

原価ビストロBAN!

UberEats注文ページより

原価ビストロBAN!は、肉料理を中心としたおしゃれなレストラン。名前の通り飲み物は原価で提供するお店です。ただし、Uber Eatsでは飲み物を注文できないので、その原価の恩恵は受けることができません。ただし、それを抜きにしても凄いのが、肉料理です。

生ハム、惣菜盛り合わせといった料理が並びます。見た目から楽しめます。フライドポテトやガーリックシュリンプなどの気軽な料理の種類も豊富です。

目玉となるのは、低温料理肉です。低温調理肉5種盛り合わせ、極上ローストビーフ、タンステーキと豪華なお肉があります。これがテーブルに置かれたとたん歓声が上がることでしょう。

お値段はちょっと高めですが、パーティーというシチュエーションなら奮発してみませんか?

原価ビストロBAN!

寒い日はにはこれ 熱い料理で体と心温まるレストラン

寒い日は自然に人と人の距離が近くなりますね。体も心も温かくなりたいものです。そんな時にお勧めの料理があります。

博多もつ鍋 熱中屋

UberEats注文ページより

博多もつ鍋 熱中屋は、もつ鍋のお店です。にらがたっぷり乗ったもつ鍋は、緑が映えますね。モツの生臭さは消え、にらの辛みもまろやかになったもつ鍋はお互いの苦手な部分をフォローしあうパートナーのよう。

このお店では鍋の具材をパックにして配達しています。 鍋を宅配で食べられるの?と思うかもしれませんが、こんな仕組みなのです。コンロや鍋は自分で用意する必要があります。その点は気を付けてください。

具材は単品で追加したり、スープも選んだり追加できます。好みの味を見つけてください。ひとつお勧めなちょい足しメニューは「ゆずすこ」。柚子胡椒のソースで、ほかの料理にも使えるので、利用するときに一つ追加してみてもよいでしょう。

博多もつ鍋 熱中屋

築地銀だこ

UberEats注文ページより

築地銀だこはたこ焼きのお店です。タコパといえば、アツアツのたこ焼きを囲んでのパーティー。自分たちで一緒に作るのが盛り上がと思いがちですが、作ろうとしても失敗してしまうことも多いもの。崩れたり、タコ入ってないなんてこともあります。食べるのがメインだからこそ美味しいたこ焼きが食べたい。そんなたこ焼きを家で気軽に楽しめます。

パーティーで食べるなら、パーティーパック。24個入りです。ほかにも2種類入った24個パックの種類も豊富。もちろん単品でいろいろ頼んでもいいですね。たこ焼き&ねぎだこのパックは鉄板ですね!

築地銀だこ

 【a】Uber Eats オーダープログラム

気軽に手づかみ。みんなでワイワイ楽しめるレストラン

人が集まれば話は尽きません。話の腰を折らないのが手で簡単に食べられるお料理です。
そんな手を汚さずに食べられるレストランを紹介しましょう。

串カツ田中

UberEats注文ページより

串カツ田中は、串カツのお店。串カツとは、串に刺さったいろんな食材に衣をつけてサクサクに上げたお料理です。濃厚なソースを付けていただきます。

串カツ田中は種類が豊富です。一本ずつ頼むことができるので、あれ食べたい。これ食べたいと、何を食べるか相談して選ぶことができるので、選ぶところからみんなで楽しめます。決められない人のには、パーティーセットや全種盛りというのもあります。

串カツ田中

クリスピー・クリーム・ドーナツ

UberEats注文ページより

クリスピー・クリーム・ドーナツは、ドーナツ屋。特徴的なのは何と言っても豊富な種類。目移りするほどかわいいドーナツが何種類も並びます。オリジナルグレーズドはシンプルな甘さが飽きません。

Uber Eatsで頼むときは基本的にオリジナルか、本日のおすすめです。自分で選べないのはマイナスポイントですが、今日は何かな?というドキドキもありますね。リピーターによくあることですが、つい同じものを頼んでしまって新しい発見から離れてしまうことありますよね。それが無くなります。

たくさん種類を食べたい人には、期間限定のミニボックス。最大20個のミニドーナツを楽しむことができます。女子会やママ会に向いていますね。

クリスピー・クリーム・ドーナツ

サブウェイ

UberEats注文ページより

サブウェイはサンドウィッチのお店です。サンドウィッチといってもパンで挟んでいるものではなく、ホットドッグのようなパンに具材が挟んであるものです。実際の店舗ではかなり細かいカスタマイズができるのですが、Uber Eatsではもっとシンプルにスタッフお勧めで作ってくれます。

お勧めはUber限定メニューの〇人向けのA~Fのセット。種類がどんどん増えていきます。ひと手間かかりますが、手軽に手に取りやすいサイズにカットしてもいいですね。このサンドウィッチをカットするときは、包み紙ごと切ると中身が崩れにくいのです。

また、店舗によりますが、パーティートレイという、より手軽に食べやすいサイズに最初から切ったサンドウィッチもあります。ランチパーティーに最適ですね。

サブウェイ

タコベル

UberEats注文ページより

タコベルはタコスを中心としたメキシコ料理のお店です。タコスはお肉や野菜をパリパリの皮に包んだ料理です。ナチョスなども扱っています。

タコスはメインにもなります。簡単につまめてお腹もふくれる優れもの。ナチョスは、軽いものなのでお話を遮ることはありません。ワカモレやチーズにディップしてだらだらとお話するのは楽しいですね。

いろいろ食べたいときには、バラエティパックがお勧め。タコス、ブリトー、ケサディーヤ、ナチョスと種類豊富。

タコベル

マクドナルド

UberEats注文ページより

マクドナルドはハンバーガー屋。今更説明する必要ないくらいの有名店です。なぜ、そんなマクドナルドを紹介するのかというと、ママ会に最適なのです。例えば保育園の後、小さな子供を連れておしゃれなお店にも行けない。誰かのおうちで夕方までお茶を楽しむ。でも子供たちは静かにしてくれない。お茶にケーキじゃ小さい子供は満足しません。子供たちは、「マクドナルドー!」と叫びます。そんなときに、手軽にお手軽な価格で楽しむことができます。

いい大人が、マクドナルドで高校生に交じって雑談というのも抵抗ある人もいるでしょう。Uber Eatsで頼んで自宅でパーティーなら安心ですよね。ハッピーセットはおもちゃも付いてくるので、子供たちは夢中になっています。その時間を大人の時間にあてられますよね。プチパンケーキを始めてとしてスイーツも結構あるので十分午後の時間を楽しむことができます。

マクドナルド

もっとパーティーを楽しむためのワンポイント

10のレストランを紹介してきました。でも他にも魅力的なお店はいくつもあります。Uber Eatsなら、複数のレストランから注文したっていいのです。

例えば、肉料理をBANで頼んで、ワインは別の専門店で注文するなんてこともできます。
※アルコールの注文は本人確認が必要です。

また、注文はだいたい4~6人。多くて8人前くらいが一回の配達の限界です。それを超えると、複数の人が運んだり同じ人が2往復したりすることがあります。またパーティーメニューのように量が多いと料理に時間がかかることがありますので、時間に余裕を持った注文でスマートにパーティーを楽しみたいですね。

注文の際はこちらからどうぞ。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

こんな人がこの記事を書いています。

都内在住の30代の会社員。
最近、会社の方針が変わって残業がぐっと減って、収入もダウン。その分使える時間は増えたけど、もう少し稼ぎたい。
幸いなことに、本業に影響しないなら副業もある程度は認めてくれている。
ややメタボになりつつある体と収入をなんとかするためにUBEREatsのパートナーを始めることにした。

運動経験はほとんどなくて、学生時代に運動部にいたなんてこともない。
でも自転車で風を切る感覚は好き。

-注文者向け

Copyright© UberEatsLife(ウーバーイーツライフ) , 2021 All Rights Reserved.