UberEatsLife(ウーバーイーツライフ) UberEatsで好きな時に配達したり、好きな時に料理を頼んだり。賢く時間を使ってスマートな生活を。

UberEatsLife(ウーバーイーツライフ)

コラム 注文者向け

Uber Eats(ウーバーイーツ)どんな時に頼むのか ヘビーユーザが解説

更新日:

Uber Eats(ウーバーイーツ)はどんな時に頼むのでしょうか。実際に使っているひとはもう日常なのかもしれません。でも、まだ使ったことがない人にはどんなシーンで使ったらいいのか分からないかもしれません。ヘビーユーザでもあり、現役の配達パートナーが便利なシーンを紹介します。

目次

Uber Eats(ウーバーイーツ)どんな時に頼むといいのか。

Uber Eatsはどんな時に頼むことが多いのでしょうか。
料理することが面倒な時、外に買い物に出ることが出来ない時、
自分の時間を確保したくて、コンビニに行くことも避けたい時、
それから、美味しいレストランの料理を食べたいけれども、出かけられない時
いろいろあると思います。

こんなシーンで便利というものを紹介します。

手が離せないお母さん

まずは手が離せないお母さんです。小さなお子さんが居て、料理することもできないし、外に買い物にも行けない。
とりあえずお料理を頼んで食べられるときにさくっと食べたい。
そんな時にUber Eatsです。私も結構配達先でそのような場面をみました。平日の昼間などに多い印象です。

料理に時間をかけるより自分の時間が欲しい人

食べ物に時間をかけるよりも、自分の仕事に時間をとりたい時というのはあるものです。個人でお仕事をされている方が多い感じです。
高級そうなタワーマンションにいながらも、食事は割と庶民的なものを注文している方が多いです。牛丼や、ハンバーガーといったものが多いです。

いろんなレストランの料理を楽しみたい人

いろいろなレストランのお料理を食べたいグルメの人もいます。ただ、遠くのレストランまで行くのは結構大変だったり、一人でレストランに行くことに抵抗がある人もいます。

美味しいお料理を1人前から食べることができるというのも魅力の一つですね。比較的、遠くのお店から頼むこともあるので、ロングドロップになりやすいのが配達パートナーにとっては悩みどころでしょうか。

私はこのタイプです。

まとめ

Uber Eatsの注文はどんな人に向いているかを紹介しました。手が離せないお母さん、自分の時間が欲しい人、いろんなレストランの料理を楽しみたい人を紹介しました。

一人で頼むことを前提にして書きましたが他にもこんな使い方が便利というのもあると思います。 ぜひ自分の生活に合わせてスマートに利用していきたいものですね。

これなら私にも便利だなって思った人はぜひこちらから注文してみてくださいね。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

こんな人がこの記事を書いています。

都内在住の30代の会社員。
最近、会社の方針が変わって残業がぐっと減って、収入もダウン。その分使える時間は増えたけど、もう少し稼ぎたい。
幸いなことに、本業に影響しないなら副業もある程度は認めてくれている。
ややメタボになりつつある体と収入をなんとかするためにUBEREatsのパートナーを始めることにした。

運動経験はほとんどなくて、学生時代に運動部にいたなんてこともない。
でも自転車で風を切る感覚は好き。

-コラム, 注文者向け
-,

Copyright© UberEatsLife(ウーバーイーツライフ) , 2021 All Rights Reserved.