UberEatsLife(ウーバーイーツライフ) UberEatsで好きな時に配達したり、好きな時に料理を頼んだり。賢く時間を使ってスマートな生活を。

UberEatsLife(ウーバーイーツライフ)

未分類

ブーストとクエストがかわってきたぞ

更新日:

配達しているときのモチベーション
そう。ブーストとクエストですね。

ブーストとは需要が高そうなエリアで配送料が増えるものですね。
マップをみるとx1.1とかx1.2とかみることがありますよね。

一方クエストとは、規定の数を配達すると追加報酬がもらえるというものです。

さて、この二つのボーナスの流れが変わってきました。
これについて書いていきましょう。


最初に前提です。東京エリアの話です。

平日のブーストとクエスト

平日は、お昼時は港区、渋谷区などにブーストがかかります。
昔はともかく、1.1倍とかついていますね。実際はUber Eatsに払う手数料など諸々考えると1.2倍くらいプラスになります。
そして、クエストがつくことはまずありませんでした。

それがここ最近は、3日ほどを通じた変動的なクエストが追加されることがありました。その分、ブーストはすこし控えめな印象です。まったくなくなったわけではないですが、都心部に移動してまで時間をかける必要はないという印象はないです。
一方朝や夜は少し離れたエリアでブーストをみることがあります。

さて、これは今までと比較して収入は増えたのか減ったのか考えてみましょう。
先ほども言いましたが、ブーストは実質1.2倍で考えましょう。
クエストはだいたい1配達あたり100円のプラスです。
つまり、素の配達料が500円を超えているならブーストがお得。それ以下ならインセンティブがお得です。最近の配達距離からみると、大差ないと判断するところです。

とはいっても、これはクエストを達成できるならという状況。
また、段階的なクエストですが、一番上はほぼフルに配達すれば達成できるという微妙なライン。つまり、クエスト達成後急に単価が下がるということもないのです。

美味しい時間、美味しいエリアだけつまみ食いするようなやり方で効率を狙うのが定番だったかもしれませんが、割といろいろな場所で、目標を定めて走るのが良いようです。

休日のブーストとクエスト

こちらは、以前は10:30~15:00、17:30~22:00にそれぞれクエストが付くことが多かったのです。今は、金曜から、金土日での段階的なクエストに変わった感じです。
ブーストについては、平日同様やや収まった感じです。おそらく地域ごとの差がほとんどないのでしょう。

どちらが美味しいかというのは平日と同じですね。また、注文がないと言われている15時~17時くらいもそれなりに注文が入るようです。

この方針からUber Eatsとしては、地域や時間による格差を埋めたいという狙いが見えてきますね。

この記事をみて配達してみようと思った方はぜひこちらの記事も読んでみてくださいね。

https://u-eats.work/2018/09/09/%e3%81%93%e3%81%ae%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%81%a6%e3%80%81%e9%85%8d%e9%81%94%e3%82%92%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%81%9f%e3%81%84%e4%ba%ba%e3%81%b8%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%a4%bc/

こんな人がこの記事を書いています。

都内在住の30代の会社員。
最近、会社の方針が変わって残業がぐっと減って、収入もダウン。その分使える時間は増えたけど、もう少し稼ぎたい。
幸いなことに、本業に影響しないなら副業もある程度は認めてくれている。
ややメタボになりつつある体と収入をなんとかするためにUBEREatsのパートナーを始めることにした。

運動経験はほとんどなくて、学生時代に運動部にいたなんてこともない。
でも自転車で風を切る感覚は好き。

-未分類

Copyright© UberEatsLife(ウーバーイーツライフ) , 2021 All Rights Reserved.